オンラインで最も多く購入されているアイテムはTシャツ、最も大きな収益をもたらしているのは?

White Paper

図:さまざまな製品カテゴリにおける数量シェア、収益シェアおよびその差

(a) 購入されたアイテムが総数に占めるシェア(左側)と収益シェア(右側)の関連性
(b) 収益シェアと数量シェアのパーセントポイント差


図(a)では、各製品カテゴリについて、購入されたアイテムの数量と、そのアイテムがもたらす収益の相対的シェアを示しています。


オンラインで購入されるアイテムのうち、圧倒的な人気を誇るのはTシャツとセーターです。ジーンズと比べてTシャツは試着しなくても自分に合ったサイズを気軽に注文できることが理由の一つと考えられます。こういった場合に、試着ソリューション〈VIRTUSIZE〉が役に立ちます。〈VIRTUSIZE〉を利用した後に購入されたアイテムだけを見た場合、2番目に多く購入された製品カテゴリに、パンツがランクインしています。


購入数が最も多いTシャツは、収益では3番手になります。最も多くの収益をもたらすカテゴリは、バッグです。バッグは、数量では全購入アイテムの6.4%を占めるに過ぎませんが、総収益の15.7%を占めています。


パーセントポイント差(収益シェアのパーセントポイントから数量シェアのパーセントポイントを引いたもの)を図(b)に示しています。バッグとTシャツは、図中の線の傾斜が急であることからも明らかなように、とくにその差が大きくなっています。


日本のファッションeコマーストレンドについてもっと面白い事実を学びたい方は、こちらから「日本のファッションeコマースの動向 の材料について」を選択し、連絡先情報をお送りください。


Tell us more about you to download

Download link will appear after you submit the form below. We will use this info for sharing company events and Virtuisize product introduction. Regarding our privacy policy, please check here.

Thank you! Your submission has been received!
Download a file
Oops! Something went wrong while submitting the form.