Virtusize×KARTE 〜データ活用によって実現するアパレルにおけるCX(顧客体験)向上〜

2020年2月6日(木)、バーチャサイズとKARTEを提供している株式会社プレイドの2社が、アパレル系ECサイト運営担当者の方向けに「データ活用によって実現するアパレルにおけるCX(顧客体験)向上について」のセミナーを実施いたしました。


▼セミナー詳細情報掲載ページ(KARTE Webサイト)

https://seminar.karte.io/post/virtusize-karte-cx


株式会社プレイド様からは、取締役 高柳様よりアパレルECサイトにおけるデータ活用の成功事例を中心に、弊社バーチャサイズからは、取締役COO マークより弊社データの分析結果を中心に共有をさせていただきました。


本レポートで、当日の様子をお伝えいたします

プレイド様の素敵なオフィスでセミナースタート


会場は株式会社プレイド様のGINZA SIXのオフィスの一角。お申し込みいただいたアパレル系ECサイトのご担当者様が続々とご到着され、早速プレイドの高柳様のセッションスタート。




CXとは?という基本的なご説明から、CXを理解するための良書のご紹介、またアフターデジタルの時代におけるユーザー行動の変容など興味深い内容で、参加者のみなさまも真剣に聞かれていました。


セッションスライド一部抜粋:CXとは?

そして、アパレル業界におけるCXの事例のご紹介。たくさんの事例のご紹介から、参加者のみなさまは、具体的な施策に落とし込めるイメージを持たれたのではないかと思います。


最後に、KARTEの活用事例を紹介いただき、セッション終了。(ありがとうございました!)



Virtusizeのセッションスタート


次は、Virtusizeのセッション。弊社COOマークより参加者のみなさまの課題のヒアリングからスタート。オンラインツールを使い、スマートフォンを通して、リアルタイムでみなさまの声を集めます。

ご参加のみなさま真剣にアンケート回答中


結果集計完了!みなさま気を使ってくださったのか、「試着できないためフィット感がわからない」がもっとも大きな課題感という結果に。(お気遣いありがとうございます!!)



ここから、サイズの標準化の複雑さやユーザーの声、そして、アパレルECのユーザーグループとグループごとのサイズ課題や課題解決のためのVirtusizeソリューションをご紹介。Virtusizeサービスをすでにご利用中の企業様にもあらためてサービス機能の種類と解決課題をご理解いただけました。

セッションスライド一部抜粋:Virtusizeのユーザーグループ


次に、直近でリリースを控えているモデル情報を活用したアルゴリズムの最適化をご紹介。今後レコメンドをさらに向上し、CXに貢献します。




最後に、昨年10月~今年1月末の間に約200万商品をNLP(自然言語処理)や画像認識の機能を活用して分析した分析結果を共有。実際にECで販売されていた商品と購入された商品のデータを比較することで、ユーザーが好むスタイルトレンドが見えてきました。今後も、データ分析を通して企業様にメリットのある興味深いデータを共有予定です!


セッションスライド一部抜粋:サイズで推測できるスタイルトレンド


以上で、セッションが終了。


セッション終了後も、登壇者と参加者様、また参加者様同士で交流いただいておりました。アンケートからも満足できたという声を多くいただきました!ご参加いただいたみなさまありがとうございました!



今後も、バーチャサイズはパートナー企業様とのコラボセミナーや情報交換の場としてのオープンハウスなどのイベントを実施予定です。みなさまのご参加をお待ちしております!


Tell us more about you to download

Download link will appear after you submit the form below. We will use this info for sharing company events and Virtuisize product introduction. Regarding our privacy policy, please check here.

Thank you! Your submission has been received!
Download a file
Oops! Something went wrong while submitting the form.